春剪定終了

今年もなんとか剪定が終わりました^^;
毎年のごとくギリギリですが… 終わったのは4月10日頃です。
Rs170423-174028-DSC00954_27.jpg
手元にある剪定鋏を集めてみました~
数名で一気に枝を切る事があったので、かき集めた(^_^;)

一応、機種名載せると左から
・レザーソー 楽なんです剪定鋏(アンビル)
・山形打刃物 工藤製 A型
・Felco 31(アンビル)
・Lowe 8104(アンビル)
・山形打刃物 小松製 剪定芽切
・アルス VS-8R(ロータリー)


探せばまだ出てくると思うが見つからなかった
スポンサーサイト

Tag : さくらんぼ 剪定 仕事道具

この時期の定番 第2段

剪定作業も落ち着き、少しづつ春の暖かさが(*^^*)
っていうかいきなり20℃超えるとか変じゃないですか…

さてさて、またまた普通の人には興味のないマニアックな動画です^^;

で、定番のちょっと変わったチェンソーの切り比べ動画です。
今度はバッテリー機の2機種プラスアルファでのテストです。

機種としては2機種
1コース Stihl MSA160T 標準仕様
2コース 丸山 MCV181BT 標準仕様
3コース 丸山 MCV181BT + PM3仕様


まぁー意味不明ですね…
その上微妙にややこしいです(・.・;)

事細かに説明してきますと(興味ない方は適当に動画流してこんなことできるんだ程度に見てやって下さいm(_ _)m)

まず【丸山製作所 MCV181BT】というバッテリーチェーンソーを数年前に剪定用に導入したのですが、まぁー使いづらいこと数回の使用で眠りについたわけであります。

まだ前置きが長くなりますが【丸山製作所 MCV181BT】の情報は殆どネットに無いと思うので、簡単に説明しますね~
動画を先に見た方はなんとなくお気づきかと思いますが、電動工具で有名なマキタの18VのバッテリツールのOEMです。
多分、UC122DRFあたりのOEM機だと思います。
まぁー丸山製作所の営業さんがはっきりマキタのチェーンソーがって説明したりしましたし間違いはないですよね。
【丸山製作所 MCV181BT】  【マキタ UC122DRF】
 もしかしたらUC122の一個前の型かも?

何故【丸山製作所 MCV181BT】が使えなかったかといいますと数点あります。
・ガイドバーの先端にキックバック対策とかで変な形の邪魔な物がついております、剪定の細かい作業に向いてないです…
剪定というより枝払いなら少しは使えたかもしれませんが、果樹の剪定では致命的に邪魔でありました…
・18Vのバッテリーパワーに25APのチェーンが合っていない。
チェーンソーで切っている感じではありません、ゴリゴリゴリと削っている感じが強く振動が凄いです。
ゴリゴリ感が強いので、切り始めがスッと入っていきません、ということは振動で刃がぶれた分細かい剪定向きではなく、切口も汚いです、楽をするために無理して使うほどでも無いという印象、切削速度も遅いので…
・あっという間にバッテリーが無くなる。最初についているバッテリーがBL1830で3.0Ahの容量です。
ほんとにあっという間にバッテリーが無くなり時間的にキツイです、本当に仕事で使うならあと2個は必要ではないかという感じ。
・バーが短いのは分かっていたことなのでいいのですが、先端のキックバックガードのせいで目立て作業がどうにもやりにくい。
本体を逆さにして目立てしないと、ヤスリを動かす余裕さえありません。逆さにして目立てするので本体の安定性がよくありません


オモチャのようですが、有名メーカーの35ccくらいの小型のエンジンチェーンソーが買えるくらいの値段がしますので、数回の使用で眠らせておくのももったいないので、ガイドバーとチェーンを違うものに変更して少しでも使いやすくしようと思ったわけであります。

スチールにPM3という電動チェンソーや小型チェンソー用のチェーンがあるのでそれが使えたら少しは良いんじゃないかと考えたわけであります。
【丸山製作所 MCV181BT】は標準でオレゴンでいう 25AP(1/4" 1.3mm)のチェーンがついております
それをスチールのPM3(1/4"P 1.1mm)に変更しようというわけであります。
このチェーンはとりあえず超小型機用のスチールでしか無いのでスチールでしか使えないように思いますが、自己責任ならどうにかなりそうなのでガイドバーがないか考え始めました~

パワーが無いのでガイドバーはなるべく短いものが欲しいですね。
PM3はカットチェーンしか販売がないようなので、既存のコマ数が使えるものである必要がある。
ネットで調べると他のバッテリーチェンソーにPM3を使っている情報がありません…
こうなると自分でやってみるしか無いとなる訳であります、人柱であります。
スチールショップの菊地農機さんでチビっと相談すると面白い情報を耳にしたのでやる価値あるかなと思い始めたのであります。

調べ始めるとこのPM3仕様にするには数種類のガイドバーの選択肢があり、剪定で使うにはと考えると絞られてきます。
まずスチール純正のガイドバーが数種類あります、管理人的にマキタのチェーンソーにスチールのガイドバーは何か面白みがないので却下です、というかMSA160が手元にあるので新鮮さが半減です。
次にハリマ興産のサムライカービングバーが思い浮かびますが、剪定で雑に扱うには摩耗が激しいような気がします。
なんて考えながらハリマ興産のカタログを見ているとローキックバックガイドバーの9インチなんてもうピッタリのガイドバーがあるじゃないですか(-ω☆)キラリ
スチールのPM3用に企画された?ガイドバーのようでカットチェーンもそのままのコマ数で使えます。
スチールの25cmの56コマがそのままいけます。
もうこれしかありませんね~

少し悩んだふりをしつつ、早速発注です。
着いたら早速試し切り♪
ネットに情報がないのでいつもどおり切り比べの動画を作ってみる。

まぁーわかりにくい長ったらしい文章になっておりますが…
分かりやすく?まとめると(マニアックで興味ある人居ないんじゃなかとも思われますね)

【マキタ UC122DRF 18Vバッテリー】
  +
【サムライ ローキックバックセーフティーバー 9インチ】
  +
【スチール PM3 1/4"P 1.1mm 56コマ】


で多少は使いやすくなりますよという話。
ゴリゴリ感の軽減に、カットスピードアップ、やって損はないと思います。
もちろん自己責任で(゚∀゚)

Tag : 仕事道具 剪定

この時期の定番?

ボチボチ剪定を始めていますが、今年はイマイチ天候に恵まれません。
風が冷たい、雨や雪が降る寒いです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

で、またチェーンソーで遊んでみました。チェーンとガイドバー変更するとカットスピードが早くなりますって動画です。
ハッキリ言って普通に使う分にはあまり意味が無いというかマニアックな話の記事です。

ついでに今回の変更はスチールさんもあまりオススメではない模様ですので…
遊ぶには面白いかも程度で、ミッチリと仕事や趣味では使わないことをオススメします自己責任で~

毎年、剪定の時には何かしら剪定道具の新しモノでテンションを上げてやるんですが、今年は新しモノが無いのでイマイチ剪定ペースが上がっておりません。
天気に恵まれないのも要因ですが…

Tag : 仕事道具 剪定

剪定終わった♪

やっと今年の剪定が終わりました(^-^;
今年は4月に入る前に終わったよ~
Rs160328-140331-PSX_20160329_184902_27.jpg
もう次の仕事に入っております…
田んぼの準備をしなければ(≧▽≦)

天気が良すぎて周りの農家は一気に騒いでおります
アレさんないコレさんない(”さんない”っていうのは”しなければならない”って意味)と慌ただしい。

Tag : さくらんぼ 剪定

日々剪定です。

天気が崩れないこの頃、ひたすら剪定やってます。
まぁー天気の持ちがいいことです、雨が降っても作業にほぼ支障のない小雨…
Rs160315-165141-PSX_20160315_235303_27.jpg
で、剪定に飽きてくるとこういう下らない事をやって心機一転です。
果樹剪定では、ほぼ出番の少ない6kgもあるチェーンソーで筋トレ汗だくです(笑)

ブログネタはあるのかい?
まぁー有るような無いような(^▽^;)
管理人剪定ばっかやってたので他の人(当園代表等々)が何の作業をしているのか全然把握してない状態です。
まぁー2月3月は農家は仕事より会議や飲み会の方が忙しそうだったりする(^-^;

Tag : さくらんぼ 剪定

奥様にもおススメ

農家の働き者の奥様方へ、隣で汗だくになっている旦那はホットいて自分は楽しましょう!
剪定は男の仕事と思っていませんか?たまぁーに剪定している奥様を見ますが( ゚Д゚)

チマチマあーでもないこーでもないと剪定をしている旦那になり替わり自分でチャッチャと剪定してしまいましょう(笑)
旦那は枝でも拾っとけと言わんばかりに、そこの働き者の奥様には電動剪定バサミです。
Rs150406-173504-DSC00162_27.jpg
代表的?な剪定の為に作られた電動剪定バサミです。
上は"FELCO801(フェルコ801)"
下は"ニッカリ ペレンク リキシオン"


それでは"ニッカリ ペレンク リキシオン"を背負ったらです。
Rs150406-172502-DSC00160_27.jpg
Rs150406-172314-DSC00159_27.jpg
Rs150406-174431-DSC00164_27.jpg
女性が背負っても全然苦にならないと思います。
子供をおんぶするのに比べたら楽チンです。

次は"FELCO801(フェルコ801)"です。
Rs150406-171520-DSC00154_27.jpg
Rs150406-171446-DSC00153_27.jpg
Rs150406-171555-DSC00156_27.jpg
こちらも全然背負っても苦にならないと思います。

ハサミ自体が普通の剪定バサミより重いでしょ?とお思いかもしれませんが!
握力の弱い女性こそ使ったら楽をできるはず!
ちょっと軽めのダンベルだと思って二の腕のシェイプアップと一石二鳥では!?

手の小さい女性にはフェルコの方がお勧めかもしれません。
他にも何社か電動剪定バサミを出しているので実際に実演機等で使えるメーカーを全て使ってみてから買うようにしてくださいね。

後はバッテリーは大きく背中に背負う上のタイプのものにしてください。
ホビー園芸で使うようなものが小さくていいんじゃない?と思わずに、仕事で使う道具ですからケチらないでくださいね。

Tag : さくらんぼ 仕事道具 剪定

またまた剪定道具の話

電動ハサミの実演機を貸してもらえることになったので、早速使ってみました。
農協の農機センターのいつもお世話になっている人から気を使ってもらって貸してもらえた~

[ニッカリ]ペレンク リキシオン エボリューション
PELLENC Lixion Evolution

なんだかんだ言ってもやっぱり楽です。

ざっくり使用感は!?
かなり刃と指の可動域が大きいため、手に馴染まないような感じが終始してしまった…
何故か?
刃の動くスピードは他の機種と大して変わらないのだが、可動域が大きいためカットスピードが遅く感じてしまう。
指先の動く大きさで刃の開閉を操作するのだが、操作し易くするためか人差し指を動かす範囲が大きいため、中指との間隔が大きく開いてしまいキツイことがある。
この辺が手に馴染まないと感じた大きな要因だろうが、やっぱり有ると無いとでは全然違う。
あとは他よりパワー(トルク?)は強いと感じた。

数社、使って分かったことは何処かのOEMもあるようだし、ある程度は値段は横並びに感じる。
バッテリーの容量や、替刃の価格は後で考えなければならないが、それぞれ異なるところも多々あるので下調べしてから購入をお勧めです。
後は絶対に使ってみて手に合うかどうかを確認した方がいいです。
最終的には手に合わなくても全然楽ですが(´▽`)

とにかく何が言いたいかというと!
電動の剪定バサミは楽だという事。
ひたすら細い枝だけを細かく切っていく作業などには、普通の剪定バサミの方が作業は早くなるかも。
よっぽど細かい枝をチョコチョコととんでもない回数切っていくんでなければ、バッテリーの持ちは心配ないという事。

まぁー実際は…
値段を見るとかなり躊躇する値段ではありますが(@_@)
管理人も毎年のように腱鞘炎気味?になるので欲しいのだが、値段で考えて考えているうちに剪定も終盤になってきて、なんとか乗り切ってしまうような感じであるが…
今後、剪定の量が増えることを考えるといつかは買わなければ、と悶々と考えているのである。

代表が剪定休みの時に借りると、楽でしょうがない(´▽`)
作業スピードもかなりUPするしね。

Tag : 動画 さくらんぼ 仕事道具 剪定

剪定終わったよー

やっと剪定が終わりました~(´▽`)
いやぁー長かったような…
Rs150407-155311-DSC00173_27.jpg
毎年、花が咲くか剪定が終わるかの競争なのですが…
梅の花が真っ先に咲いてくれました、負けです(;´・ω・)

Rs150406-153350-DSC00146_27.jpg
さくらんぼはまだ先ですね~
さくらんぼには勝ちました(笑)

それでは次々作業が待っております…
あれもこれも慌ただしい春がやってきております。

Tag : さくらんぼ 剪定