在庫が少なくなってきた

モミガライトの在庫が500kgを切った…
いつもより早い、冬場にガッツリ在庫を溜め込むと秋口までは毎年保つのだが…
Rs170511-111440-DSC00962_27.jpg
コンテナに入れて積んで保管。

1コンテナ約30kgになるのだが、まぁー積むのも持つのもこの重さが限界というか丁度というか…
人力で積むのは6段が限界_| ̄|○
数をこなすのも30kgが限界_| ̄|○

Rs170511-111508-DSC00963_27.jpg
箱詰めして、雨なのでカバーして配達。
サービス分含め約350kgくらい。

雨の日はリフトがあるだけで楽ちん
雨の日の人力積み込みは…
車を作業場所に入れなきゃならなくなるので、それだけで狭くなる。
その上、車の雨垂れや足の水滴がダンボールにつかないか気を使う^^;

んー夏前に少し製造しとかないとダメかな…
暖かくなってからのモミガライト製造は極力避けたい管理人。
汗ばむ季節に籾殻の埃っぽい場所と熱気はちょいダレる。
スポンサーサイト

Tag : モミガライト

山形発→広島行

2月7・8日と全国モミガライト普及協議会の総会が開催され、参加してきました。
一応こんなんでも役員らしいので( ー`дー´)キリッ
Rs170208-092949-IMGP1308_27.jpg
色々と報告やら発表やらがありまして、役員として普段何もしていないので、総会中くらいはと座りもせずいそいそと小間使いしておりました( ー`дー´)キリッ
まぁー話すのは大の苦手ですし、座りっぱなしで人の話を聞くのも窮屈で嫌だというとても落ち着きのない奴でありまして、その上道楽者というどうしようもない( ー`дー´)キリッ

Rs170208-105521-IMGP1327_27.jpg
いろいろな情報交換もされ、もみ殻三昧の2日間でありました( ー`дー´)キリッ
もみ殻について2日も話し合うなんてここでくらいしかしませんよね~
ホント濃密な時間です。

Rs170208-090214-IMGP1298_27.jpg
朝イチで皆さん集まって記念撮影です。
今回で第2回目であります。
新しい顔ぶれも増え、少しづつ認知度を高めていければ”日ノ本お米の国”発のもみ殻利用のパイオニア的でサスティナブルなもみ殻利用になれば(意味不明)いいかなぁーと( ー`дー´)キリッ
もみ殻ファーストで( ー`дー´)キリッ
もみ殻問題(なにそれ?)でワイドショーが騒ぎ始めたら
この中の誰かが( ー`дー´)キリッとした顔でウンチク語ったりする日が来たりして( ー`дー´)キリッ

文章ふざけておりますが、この会は真面目な話をしておりますので、誤解のないように。

Tag : モミガライト

安い水分計

もみ殻の乾燥状態を把握するために、なんでか薪なんかで使われる水分計を流用しているのです。
で安いやつを見つけたので試してみることに。
IMG_20161206_171454.jpg
2,000円しないくらいで買えるやつです。
大体の水分がわかればいいので大きく狂ってなきゃ儲けもの。

IMG_20161206_171310.jpg
大きく狂ってはいないようです。
他の水分計と比べても誤差は1%未満ぽい
もみ殻の水分自体測るのが結構誤差が出るんですが、大体分かればいいって感じです。

というかモミガライト作っていると、水分計を使わなくてもなんとなく水分量が分かってしまうんですがね(*^^*)
モミガライトの出来上がりや、もみ殻の流れる様子なんか見てると分かっちゃいます。
それだけもみ殻観察してます(笑)

今、グラインドミル買うと水分計ついてくるみたいな話だったなぁー
ちゃんとした水分計は超高いので、3000円ちょいの薪の水分計をトロムソさんに教えたのは当園かもしれませんよ~
実演している目の前で、チャッと水分測って見せたの私です(´ε` )
全然違うしって言われそうですが(爆)

Tag : モミガライト 仕事道具

モミガライトの着火

モミガライトで皆さんやっぱり悩まれるのが『着火』に関すること。
木質系の燃料や化石燃料と違い、もみ殻をただすり潰して圧縮しただけの物です。
かなり圧縮されているので火が着きづらいのも当たり前なのですが…
150324-083218_R0312.jpg
これはモミガライトを灯油に漬けたものです。
これが今のところ一番着火に失敗が少ないやり方かなと思います。
もちろん他の木っ端の焚付や着火剤でも良いのです。

※火を起こすのには焚付を準備して下さい。
キャンプやバーベキューに慣れている方や、熟練薪ストーブユーザーさんは
「当たり前じゃないか!? いきなりデカイ木や炭に着火しようとしたって着くもんじゃない」
って思っていただけるのですが、それでもまぁーそれなりにモミガライトは着きにくいので、
「火が付かねーじゃないかよ」
なんて言われたりもします。

灯油に短く折ったものを漬けて焚付にして下さい。
なんて説明したら、
「灯油に漬けなきゃ燃えないの?そりゃダメだ、かなり灯油必要だねー」
説明したこっちは最初???と疑問符がつきます。
よくよく話すと、焚付と言っても理解されないことすらあります…
もちろん丁寧に説明します、この時点で賛否がハッキリ別れます…

同じように使えますが灯油・ペレット・薪とは全く違う燃料です。
もみ殻がどんなものか見たことも触ったこともない方にどう説明しても、ただの燃料なのです。
どんなものでもメリット・デメリットがあります。
薪の出る森林もユーザーさん次第でもっと良い資源になるのです。
もみ殻だって活用できるなら活用したいのです。


言いたいことはなんなのや!と言われてしまいそうなので。

生活の中の不便を頭を使って楽しみ克服することが、実は幸せな時間だったりしますよって事。
火をつけて炎を見ることだけで、子供の脳の発達が良くなるなんて話もあります。
出来上がったアリものでただ生活するのは楽ですが、創意工夫で考えている時間の楽しさを思い出して下さい。
百均で買ったもので代用できないかな?なんて考えているとき楽しかったりしませんか?
その皆さんの片隅にモミガライトがあったらとても幸いです。

Tag : モミガライト

補強は必須!

前に紹介したエンジン式ブロアです。
籾殻を吹き飛ばしたり、吸い込み掃除したりして大活躍でした。
↓前回記事
http://tenshinen.blog.fc2.com/blog-entry-1890.html
Rs170113-114546-IMG_20170113_114546_27.jpg
ファン周りの黒い部分、ゴム塗料で補強してもらいました。
籾殻の吸い込みでの摩耗が著しく、ブロアに穴が開いてしまったために、新規部品を補強する意味でやりました。
どの程度、保つかは今からですが何もしないよりは絶対マシということで、少しは寿命が延びるはず(*^^*)

普通に用途通りに、落ち葉の掃除程度に使っていたら全然問題ないんですがねぇー
稲を扱う機械は、とにかく摩耗が凄いですね。コンバインに乾燥機、籾すり機と鉄板に穴が空いたことがない農家さんはいないのではないだろうか!?

Tag : モミガライト 仕事道具

試作品…微妙

モミガライトを作る機械の『グラインドミル』を使いやすく出来ないかという事で試作品を作ってみました。
先っぽのノズルの部分ですが…
機械を見たことある人しかどう使うか想像できないかと…
IMG_20161206_172020.jpg
というか、グニャグニャの書きなぐり図面と寸法を伝えて、気の良い鉄工所のお知り合いに作ってもらったのです。
素人管理人、内角を丸くなんて綺麗に溶接できませんし、この厚さの鉄板にこれだけの穴を開ける工具も無いです(爆)

ババーン結果!!
試作品止まりでした…
このノズルを使いこなすにはかなりのコツが要求されます(^▽^;)
使いこなせれば結構面白いノズルです…

もう少し改良せねば!
3パターン程、頭の中にありますがどれが上手くいくのか予想が付きません(;'∀')
やってみないと分からない、というかこの写真の形で上手くいくとかなり思い込んでいたんですが…

Tag : モミガライト

モミガライト製造時期

さてさてモミガライト製造時期がやってまいりました。
年間通してチビチビ稼働しているのですが、本格稼働に向けて分解清掃整備にグリスUPです。
IMG_20161206_153312.jpg
本腰を入れた整備は今の時期が一番はかどりますね~
まず汗をかかないので、チリゴミが色々なところに張り付きません(^-^;
一番は気温のせいなのか?鉄や隙間に入ったごみが収縮しているのか、色々分解するときにスッと外れてくれます。
夏場の暑い時期は、ガッチリハマって結構苦労する機会が多いです。
ハズレねーってどの部品も結構な重量があるのでスッと外れてくれるのは結構重要(≧▽≦)

んじゃもっと寒くなってからの方がいいんじゃね?と思いますが、今度は寒くて体が動かない…
一番は寒い時期に手工具を使うと指がビンっとつる事が多くなって嫌な思いをします(笑)

IMG_20161206_170302.jpg
で、まずは試運転です。
異音や振動はもちろん、モーターの負荷は変わらないか?
去年と大体同じ設定でもモミガライトは出来るのかで試運転終了です。
今年もいい塩梅で製造に入れそうであります。

Tag : モミガライト

モミガライト製造実演会in石巻

先週の3月26日に行ったモミガライト製造実演会の記事です。
道の駅 上品の郷さんの11周年祭に混じってやってきました~
Rs160326-134254-DSC00783_27.jpg
天気も快晴!!
春風がチョイと寒かったですが上々の天気です。

Rs160326-102344-DSC00776_27.jpg
10時開始を目途にいそいそと準備です。
一斗缶を並べたり、セッティングしたり~

Rs160326-105038-DSC00779_27.jpg
開始と同時に大盛況!!
まぁーイベント事なので途中中弛みもありましたが色々な方に興味を持っていただけました。

Rs160326-135649-DSC00784_27.jpg
昼飯の豚汁を作った鍋を洗います。
ここで活躍するのが!モミガライトの燃焼灰!! 上手い具合に研磨剤となって煤を落としてくれます。

Rs160326-135923-DSC00785_27.jpg
そして11周年祭を盛り上げてくれた上品の郷ではお決まりのチンドン屋さんです。
天心園は何をしたか?って原料のもみ殻提供です(^-^;
はるばる山形からもみ殻だけ持ってお手伝いに行ってきました。

出来上がったモミガライトは来てくださった方に配ったり、上品の郷さんに寄附?させていただいてきました。

Tag : モミガライト