少しの影響

山形県を縦断している「東北中央道」の高速道です。
現在は無料区間なので結構利用します。
s0330_P1102493.jpg
地震後に橋の繋ぎ目等に段差が微妙に出来ており、ずっと50キロ規制でしたがやっと工事が入り始めました。
走行できない程ではないにしろ、高速で走行した場合は危ないかも位の段差です。

s0330_P1102491.jpg
前を走っていた給水車、新潟からですねー
宮城に行った帰りでしょうか?
それにしても給水車って始めて見たかもしれません。

山形県の高速は、結構早めに通行止めが解除されたと思います。
山形の高速でもこれくらいの段差が出来ているので、被災地の方の高速は通行可能になった今でもアチラコチラにガタがきているだろうと…

山形市内はガソリンも大体普通とまでは行かないまでもなんとか自由に詰めれる程度にはなってきました。
ちょっと田舎の河北町では自由に詰めれるにはもう少しですが、近いうちには何とかなりそうだということで。

スーパー等もなんとか、最低限に品揃えは揃えており、ほとんど不自由することもなくなってきました。
福島や宮城ナンバーの車が、買い出しに来たりしているのでもう少し落ち着くまではかかるようですね。

あとは、関東方面にわざわざ水を送るために買い求める方が多く、ペットボトルの飲料水が品不足になっているようです。
まぁー山形では外出時に飲む以外は水道水で十分な地域なので、あまり混乱はないようですが…
運送会社の方は結構てんてこ舞いのようで、山形から宮城にドライバー等が支援に行っていて山形もいつもの体制での配達はもう少し先になるようだとのことでしたね。なんか荷物がこっちへ来てまたあっちへとかって移動するのも大変ですよねこんな時は…
スポンサーサイト

Tag : 管理人

遅めの作業

いつものごとく!順調に農作業がしょっぱなから遅れ気味な天心園です。
もう今年は年明けから本当になんなのやら…
s0329_RIMG0117.jpg
そんな中、果樹の剪定作業が次々と進んでおります。
例年通りなら、もうほぼ終わっている作業ですが。

s0329_RIMG0119.jpg
ここはさくらんぼの畑。
剪定で出た枝を集め処分していきます。
この枝が原子力に替わるエネルギーになればいいのだが(笑)

s0329_RIMG0123.jpg
花芽もしっかりと膨らんできています。
いつもの散歩コースの霞城公園では、もう梅が咲き始めたとか!?

今年の春も気持ちのいい桜が満開になるように、少しでも桜のいい写真をここに載せれるように~

さて、今年は年末年始の大雪から始まり、ついこの前まで雪が降ったり止んだりの天気。
雪のおかげで、今年の農作業の始めっから出だしが遅れたわけで…
でも、この出だしからの遅れは毎年のことのような(汗)

さて、畑の雪もだいぶ消えチマチマやっていた剪定も、そろそろ本格的に入ろうかという矢先に大地震が来た訳で…
まぁー東北地方は今でも農作物への影響等色々心配事はつきませんが。
今年も、美味しく喜ばれる農産品を皆様にお届けできるようにいつも通りに努力するだけです。


そして、今年も出店を計画していた、4月2・3日の「谷地ひなまつり」も中止になりました。
ひなまつりは、子供(女の子)の健やかな成長を祈るお祭りですし。
秋の祭りも豊作祈願とかの祈りが込められている祭りのはずですし。(谷地どんがまつりの由来は知らないけど…)

今は色々自粛の嵐ですが、時がきたらみんなの心が豊かになるようなイベントや祭りが例年通り開催されるように、しっかりとした復興を援助していきたいですね。

Tag : 管理人

田んぼに白鳥

普通に田んぼにいます白鳥さん。
そろそろ温かでいなくなる時期かな?
s_RIMG0128.jpg
あちこちの田んぼにいます。
河北町。

s_RIMG0126.jpg
もう少しで横一列。
結構近くまで寄れました。約15メートル。

s_RIMG0107.jpg
まぁーそれ以上は近づけず…
飛んでった~

s_RIMG0138.jpg
なんとなくホンワカ。
鳥インフルとかどうなったんだろう?

原発の方が心配な?
東北地方の農作物は…
山形県は一応安心の検査結果が出ているが。
市場は冷え込むだろうな。

Tag : 管理人

今年も行けず…

東大寺のお水取り…
代表の予定には行くことになっていたのですが、震災により結局今年も行けずです。
s_RIMG0063.jpg
供物として紅花を納めているらしいので行く行くと言っていたのですが…
ほとんどのイベント物は中止となって、東京京都行きも自粛とお達しが。

s_RIMG0067.jpg
そんな中、御餅とお札が送られてきました。
今年で2年目です。

s_RIMG0072.jpg
そしてもうひとつ。
と共に久しぶりに登場の看板犬姉(笑)

s_RIMG0074.jpg
中身はこれ。
染司 吉岡さんから。

s_RIMG0073.jpg
落雁です。
今年は桜の模様が模られた、紅花の色素が使われたもの。

手紙も添えられており、震災の心配などかかれておりました。
本当に優しい言葉が身にしみます。

来年こそは行けるか!?代表。
去年も今年も突然の出来事があり行けずジマイ…

Tag : 管理人

ダイゴロウ

最近は頭を一本結びされている看板犬妹です。
まさにダイゴロウ!しとしとぴっちゃん(笑)
2011032517570000.jpg
今日はカメラを向けるとじっとポーズです。
何故か!?大人しい。

2011032517580000.jpg
毎日結び直してもらっているはずなのに、すぐ前髪が垂れてくる・・・
いつもどおりなかなか伸びない毛毛毛。

さて、地震関係の記事はそれなりにあるのだが・・・
そればっかりでも書いてる方も見てる方もお疲れモードになりそうなので今日は一本結びの登場でした。

姉の方も元気です。
そろそろお風呂に入れたいのですが・・・
さてどうしましょ!?

Tag : 管理人

丸太

さて、何に使うのか丸太でガワを作られた小屋が出来つつあります。
今は漬物小屋と言われているが、代表は違う使い方を頭に描いているようだ。
RIMG0047.jpg
先週末に間柱つけたり、窓をつけたりさせられた管理人であります。
いつもやったこと無いことをやらされる。

代表は自分でやるより、やらせてその進行状況を見ているのが好きなようだ(笑)
今週末で終わるだろうか?丸太なので寸法出ない…時間がかかる。

やったことがないので見よう見まねで、本当にこれでいいのか疑問を感じつつ進める。
人が住むわけでもないし、多少歪んでても大丈夫でしょ~


久しぶり。
RIMG0045_20110325000530.jpg
丸太小屋の作業をしながら、久しぶりに綺麗に焼けた夕焼けをゆっくり見た気がする。
地震後からやっぱりどこか落ち着かない。
節電にガソリンも未だ思うように詰めれない…
まだ地震後一度も給油していないが、半分以下になるといつ詰めれるかわからないのでやっぱりなんとなく不安がないとも言えない。
まぁーまだ大丈夫150キロくらいは何とか走れるでしょう!

Tag : 管理人

石巻へ(まとめ)

石巻へ救援物資を持って行ったまとめです。
管理人も同行してきました…代表が余りにもウルサイので(笑)
IMGP3377.jpg
宮城県に入り高速も線路もパッと見、そう被害がないように見えた。
倒壊している家屋もなく、ガラスが割れているようなところもあまり無かったので…

IMGP3389.jpg
だが、被災地に近づくに連れ、道路が歪み道路の下に構造物(マンホールやら側溝、橋)等が入っているところは起伏が出来ていた。
道路にも亀裂が入り、少しづつ走行にも気を使うように。

IMGP3385.jpg
たしか?旧北上川の河口から20キロ地点にまで車が流されて来ていた。
20キロですよ…一般道らな30分は走る道のり。

IMGP3396.jpg
道中には大掛かりな自衛隊のキャンプ地があり、見たこともない車両やその数…
段々と被害の大きさを実感していった。

RIMG0049_20110323233152.jpg
避難所には富山からの救援隊が来ていた。
避難所内では熱を出す人も出てきており…

RIMG0056.jpg
この避難所では、常時500人程度が非難しているそうで…
中学校の体育館、人の歩くところ以外は布団や荷物でビッシリに。

RIMG0053_20110323233152.jpg
避難所の女性陣たちにも炊き出しのお手伝いをしていただいた。
朝早い出発にもかかわらず200人分の炊き出しの準備をしてくれた、谷地の惣菜やさん【デリカ】のかぁチャンお疲れ様です。

RIMG0060_20110323233152.jpg
もう一箇所、規模の大きな避難所へ…
中はとんでもないことに、写真を撮るほど図太い精神はなかった管理人

ハッキリ言って、しっかり写真を撮る準備をして行った自分は何も分かっていなかった…
今思うとある意味、半分は野次馬根性があったのではと思う。
被災地のほんの一部分を見ただけで、写真を撮ることが出来なくなっていた。

道中は、地震ではそんなにすごい被害は無かったのではないか?と思うくらいであり、石巻に入ってからも現状は報道等で見た頭の中で考える程度のものだった…

一昨日から電気がやっと復旧し、水道はまだということを聞いてもピンと来なかった…
そんな頭の中が、人生で初めて見た避難所の現状を目の当たりにして真っ白になった。

直ぐ近くの避難所では衣類も豊富にあり、炊き出しもされ暖かい物が食べれるようだったが、ほんの2キロも離れていない避難所では、一人ひとつの冷たくなったおにぎりの配給があるばかりだと…

こちらで準備していった炊き出しの手伝いを避難所の女性陣に手伝ってもらうと…
温かい御飯だ~地震のあと温かい御飯食べたことなかった。
おにぎりを皆で握っているだけなのに自然と笑顔で嬉しそうにしている姿があった。
一口大に握ってつまみ食いしたご飯でキャーキャー言い始めるのだ…


そんな中、配給のおにぎりが配達されてきた…
もちろん冷たくなってしまったおにぎりと何かちょっとした物が、どう見ても人数分無いだろうと思うくらい。
11時過ぎだった…お昼ですか?と聞くと朝と昼一緒のご飯だよと。

豚汁も準備してあっという間だったが…
持って行った物資では避難所一箇所さえ賄えなかった。
ペットボトルに急遽入れていった水道水さえも貴重なのだ…

後は石巻のお世話になっている方々の安否の確認と挨拶をし帰路についた。
津波の被害のところも見ていくかとも、みんな思っていたが見ていかないことでみんなが納得した。
微々たる救援物資を持って行って、被害の大きな実情を見てもどうしようもない。
車一台だけであっても何かが原因で邪魔になってはいけないと、みんな思ったに違いない。

被災者であるのに、明るく元気に普段どおりに接して何もかも無い中で何か持て成そうとしてくれる。
強く優しい人々に反対に感謝しながら。

Tag : 管理人

帰路


微々たる救援物資で、被害の大きさを実感して帰るだけです。
14時06分

炊き出し


おにぎりと汁物の炊き出しです。
やっぱり避難している人は大変だけどみなさん強いです。

到着


第一目的地に到着
8時49分

迂回


目的地[上品の郷]目前で橋が渡れず迂回
8時40分

ここでも列が…


石巻まで後10数キロ
いまのところ上見だけなら被害が少ないように見えるが、人は水に並び、ガソリンスタンドにも並び
8時05分

仙台


街中を通らず迂回して北東へ。6時41分

48号線


48号を通り作並温泉通過
6時15分

出発


積込完了です。
石巻まで行きます!