スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剪定の準備(今更掲載)

果樹の剪定作業を少しでも楽にしようとちょいと遊んでみました。
鋸ケースに細工です。ネットで同じようなことを考えている人がいたもんだ(^▽^;)
150313-102041_R0312.jpg
準備するものは、マグネットシートの強力版です。
磁石にも異方性やら等方性がありますのでよくチェックを~

150313-102848_R0312.jpg
マグネットを鋸ケースの形に切ります。
カッターで普通に切れますので大丈夫です。

150313-103607_R0312.jpg
鋸ケースに貼り付けます。
マグネットにも両面テープが付いてますが、心配なので強力屋外用の両面テープで補強してます。

150313-103854_R0312.jpg
こんな感じでちょっと手を空けたいときにピタッとな~
まぁーくっ付いてはいてくれるので最初は便利だったのですが…

くっ付けて忘れて、枝や脚立にぶつけて落とすので、もう一息という感じ(^▽^;)
まぁーくっ付けたままで、普通に歩く分には落ちたりもしないので最初の目的は達したような気もするが、ガサガサ登るときにはしっかりケースに収納しなさいという事です。

ナイフは枝を接いで遊んだり、ハサミや鋸にこびり付いた渋を削り落とすために使います。
ヤスリもなんとなく切れなくなったハサミをシャッと一撫ででするためのモノです。
関連記事
スポンサーサイト

Tag : 仕事道具 さくらんぼ 剪定

コメント

No title

 お久しぶりです。千葉の八角です。さくらんぼのお知らせ、有難うございました。
 相変わらず、精力的に仕事に精進していらっしゃるご様子、励まされます。
 今年のさくらんぼの注文数は、思うところあり、少なく致しました。秋のラフランスは例年通りに致す宅存じます。
 今年は気候等ご苦労が多かったようですね。果樹を相当倒されたとか。昨日は80歳になる農家の方が「今年で農業は止める」との話、無理からぬこととはいえ、さびしいですね。農業全体として、どうもって行くのかが見えないまま、立ち直れまま、産業として昨日を失うのではないかと心配しています。飢える時代が来るのではないかと言うことです。
 とはいえ、今年もさくらんぼが食べられることは幸せです。楽しみにしております。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。