スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・吹き飛んだ!!

モミガライト製造機『グラインドミル』の部品が吹き飛んだ記事を前にUPしましたが!
その部品交換模様です。株式会社トロムソさんの素早い対応でサッサと直すことが出来ました~
Rs160211-151008-RIMG0002_27_20160224020552d37.jpg
切断機と言っている部品が実験中の爆発の衝撃で吹き飛んだ状態です。
こやつを直していきます!

Rs160211-151211-RIMG0005_27_2016022402055005f.jpg
前回は平常時がどのような構造なのか分からず直しようが分かりませんでしたが!
今回は新品の部品を見たので構造が分かりましたよ♪
ここにはベアリングが入っていて、ベアリングの内部が飛んで外側だけが残った状態であったわけであります。

Rs160215-111145-RIMG0029_27.jpg
こちらも良く見るとスナップリングの残骸がハマっております。
悩み所です、この綺麗に破損した状態のスナップリングを外すのはかなり面倒ですよね…
で、こちらもベアリングの内側の部分が残っております。
Rs160215-105505-RIMG0026_27.jpg
比較です分かりますでしょうか?
このベアリングが吹き飛んでベアリングの外側だけが残ったわけであります。
新品見なきゃわたしゃ分からんかったよ(^▽^;)焦げがこびり付いて良く見えないし…

Rs160215-120619-RIMG0032_27.jpg
もったいないので予備部品として活用するべく残ったベアリングの残骸を取りました。
かなり面倒だった…ちょっとやそっとじゃ取れなかったので焼き切って取りました( ゚Д゚)

Rs160215-120604-RIMG0031_27.jpg
新品をハメて♪スナップリングってこのメガネみたいな穴がついてる軸とかで使う留金具です。
ピカピカになりあんした~

Rs160215-143756-RIMG0033_27.jpg
完成!
一応下の土台部分もまばらに磨いてやりました~
今回吹き飛ばなかったら絶対内部を見ない部品でしたね~

トロムソさんには上のバーの部分一式の新品を送ってもらいましたが、私がもっと状況と構造を把握していたらベアリング1個だけ調達すれば直る簡単なもんでしたね…

トロムソさんありがとうございました~
そしてグラインドミルユーザー様!切断機が横だけでなく上下にグラグラぶれているようでしたらベアリング交換をお勧めします。
かなり新品の時のように安定して切断できるようになると思います(o*。_。)oペコッ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。