STIHL MS261 32cmガイドバーの話

3月は剪定真っ盛りの時期であります。
この時期になると剪定に関する道具に物欲が動く管理人であります。
もう頭っからこのチェーンソーのガイドバーは40cmからしかないと思っていましたので、短いバーを探すというか付けることは頭に無かったのです。 
この32cmのガイドバーの情報はほぼほぼネット上に無かった…

ガイドバーの型番の頭の4桁の3003や3005というのがスチールの型番なのですが、大雑把に言うと大きいチェーンソーは3003で03マウント、小さいチェーンソーは3005で05マウントなんて呼ばれているようです。

このMS261からは03マウントなので40cmからしかないと思い込んでいたんですね~
45cmと40cmでは少ししか変わらないのでわざわざ付け替える必要が無いという判断でしたが!
調べているうちに32cm(13インチ)のガイドバーがあることを知ったのであります♪
こうなったら物欲が沸々と湧いてくるわけであります。

もう今回の記事は趣味というか道楽というか、チェーンソーに興味が無ければ意味がない記事になります(^▽^;)
ピッチやゲージやチゼル、セミチゼルなんて専門用語?が出てきますので訳の分からない記事になります…
Rs160310-172925-DSC00766_27.jpg
MS261は標準で45cmのガイドバーが付いていますが、果樹剪定では長すぎて取り回しがイマイチなので短いバーで機動力を高めましょ♪という感じであります。
排気量も50cm³ とデカく長いガイドバーを使いたくて導入したのでありますが、実際45cmのガイドバーを使うことは年に数回あるかな?という感じでありました。

Rs160310-173004-DSC00767_27.jpg
で何故か手元に32cmでも2種類のガイドバーが集まったわけであります(^▽^;)
スチール純正とツムラの日本製です。
ゲージは1.3mmですがピッチ違いの2本です。

Rs160310-173031-DSC00768_27.jpg
スチールの方ですねカタログには載っていませんが、取扱店で調べてもらうと日本スチールでも扱っているようです。
型番 3003 000 6306 ピッチ3/8 ゲージ1.3mmです。
3/8ピッチなのでソーチェインはPS3のチゼル(角刃)が使えます。

今回はPS3の角刃を付けました。

Rs160310-173059-DSC00769_27.jpg
こっちのツムラはは北九さんで取り扱いがあるそうで手元に回ってきました。
ピッチ.325 ゲージ1.3mmです。
.325ゲージなのでソーチェインはチゼル(角刃)がないのでRM?セミチゼルを付けました。

Rs160310-173435-DSC00774_27.jpg
適当な比較ですが、形状はスチールもツムラもほぼ変わりありませんでした。
ガイドバーを本体から外すのが面倒だったので今回は何となく重ねていますが、最初に一応重ねてみたら殆ど変わらなかったです、長さだけが微妙に違った程度かなぁー

Rs160310-173313-DSC00771_27.jpg
これまた大雑把ですが45cmと比較です。
これだけ長さが違うと取り回しに差が出てきますね。

MS261に32cmのガイドバーも付きますよという話でしたが、ソーチェーンはスチール製のものを付けることをお勧めします。
スチールの方いわく強度が違うらしいです。
ガイドバーが短い上にゲージも1.3mmと薄くなっていますので無茶な使い方や、伐倒でガイドバーを挟んだ場合なんかは強度的に不安だという事です。
玉切りや枝払いには支障は全くないそうなんで、使い方さえ間違わなければ一考ある仕様ですね。
薪ストーブユーザーさんは自分の使い方に合ったチェーンソーと仕様を考えてみるのも面白いかもしれませんね。
海外仕様ではもっと面白いガイドバーの型番があったりします。
まぁー日本に入っていないようですが…気になったものがあったら販売店や取扱店に聞いてみるのもいいかもしれないですね。

比較動画も撮りましたので次で載せたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

Tag : 仕事道具

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)