剪定芽切鋏

待ち焦がれたハサミが出来上がったという連絡が入ったので受け取りに行ってきました(*^^*)
剪定芽切鋏(せんていめきりばさみ)ってあまり聞かないハサミですが。
Rs170319-205820-DSC00939_27.jpg
発注したときは知らなんだが、此処のハサミはどれもずっと人気で数ヶ月待ちの物だったらしい。
もちろん4ヶ月近く待ちました^^; 注文してから数ヶ月待ちの連絡が入り気長に待つことに~
んっ?箱よりハサミが大きくない?

Rs170319-211126-DSC00944_27.jpg
上の普通のサイズを発注していたのですが!!
受け取りに行ったら、下の長い方が訳アリ品であったのでその場で衝動買いです。
お安くしていただきました(-ω☆)キラリ
その上、直ぐに持ち手に輪っかまで付けてもらいました~

Rs170319-205941-RIMG0037_27.jpg
巷で人気?の飛庄です。
管理人ニヤニヤして眺めております。

Rs170319-211310-DSC00947_27.jpg
で、なんで剪定芽切鋏なのかというと、切り花で使います。
最盛期には何千本と切ってから、出荷調整の長さを揃えるのでまた切ります。
最近は一部の薔薇やさんでこの剪定芽切鋏という型が人気なんだとか?

Rs170319-211234-DSC00946_27.jpg
大きい方は正式には《片刃片手刈込鋏》というらしい農家ではまず使わないサイズのハサミですね~ これ使うのは造園屋さんだよね
採花の時は1本1本切るので普通の芽切鋏でも良いのですが、出荷調整のときに5本まとめ10本まとめと一気に切るし遠い場所の花を切るのに、このサイズでどうでしょうかという感じ管理人が使いこなせ無さそうであります…
というか、早く現場で使いたいのですが…花は2月でとりあえず終わってしまった^^;
また数カ月後に温存です…

同じ山形県なので、飛塚製鋏所(飛庄)さんに直接取りに行ってきたのですが、良いことばかりありまして訳アリ品をお安くいただけたのもありますが、製造現場まで見せていただけました。
あまりにも恐縮しすぎて聞きたいことも聞けなかった?というか何を聞いたら良いかもわからず説明してくれているのに返事をするのが精一杯でありました。
他の仕事場にお邪魔するのは何処に行っても緊張しますね。仕事中邪魔してないかとかついつい考えてしまう(*^^*)

おっと、訳アリ品は普通は市場に流せないし、売ることも無いというのですが譲っていただけました。
説明されなきゃ分からないような所がアレなだけなので、管理人的に全然問題無いですと譲ってもらいましたので、訳アリ品無いですか?とか問い合わせしないで
下さいね。

なんで、サクランボや果樹の剪定時期に普通の剪定バサミの話じゃないの?と突っ込まれそうですが…
天心園、剪定部隊は電動剪定バサミに完全移行してしまいました~
関連記事
スポンサーサイト

Tag : 仕事道具

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)